茉莉の健康ブログ

健康第一!茉莉の生活

イベルメクチン、ワクチン解毒での飲み方とは?その効果の仕組みを解説!【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!

 

前回のブログでコロナワクチン解毒にイベルメクチンが用いられているとの噂を記載いたしました。

 

ワクチンには寄生虫が含まれていて、

それが毒となる為、

それを解毒したい、という問い合わせが激増しており、

その飲み方を教えてくれとの質問も多数受けています。

 

↑↑ワクチンの中に寄生虫が発見されたというネット上の記事

 

それが本当の話かわかりませんが、

寄生虫駆除のイベルメクチンの作用機序としては、

コロナの飲み方ではなく、

通常のイベルメクチンの飲み方と同様になるはずなので、ご紹介したいと思います。

 

 

【イベルメクチン錠:有効成分イベルメクチン💊詳細はこちらをクリック💡】

 

通常のイベルメクチンの飲み方ですが、

基本的には

疥癬(かいせん)・・ヒゼンダニと呼ばれるダニの一種が人間の皮膚に寄生して起こる皮膚病

・腸管糞線虫症・・土壌にいる糞線虫が感染して1週間ほどで幼虫が肺に移行、肺炎症状

 

これらの寄生虫は寄生するとすぐに人間の体内に卵を産み付けて幼虫、成虫になり、増殖していきます。

 

なので、

▼▼▼

まず感染したらすぐ一回分を服用します。

これによって寄生した寄生虫の成虫を駆除します。

 

※一回分の服用量はコロナの時と同じ、体重×0.2mg

 

↓↓↓【その1~2週間後】↓↓↓

 

もう一回分を服用すると、

寄生した成虫の卵が返って幼虫、成虫になった寄生虫も駆除する事が可能になります。

 

 

・・これで寄生虫を全て駆除できる事になります。

 

↑↑↑

これが、ワクチン解毒の寄生虫駆除に適応できるかと思います。

 

 

 

当然、もしワクチンに寄生虫が入っていたら、の前提の話ですので、信じるかどうかは貴方次第です。

 

 

コロナ予防、治療

ワクチン解毒用にも、

何にせよ常備しておけば安心するとは思いますので💡

 

▼一番人気のイベルメクチンジェネリック

 

【イベルメクチン錠の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

 

人気売れ筋商品