茉莉の健康ブログ

健康第一!茉莉の生活

【最安値イベルメクチンが新発売!】バイスマなどで有名なレクメズ社から【イベルスマート】

みなさん、こんにちは!

 

新型コロナウイルスの予防、感染後の重症化の予防で話題の最安値イベルメクチンが新しく入荷しました!

 

以前ブログでご紹介している、バイスマ、レビスマなどのレクメズ社から販売されているイベルメクチンの【イベルスマート】です💊

 

おなじみの製薬会社なので、安心感も強いと思います!

 

しかも最安値のイベルメクチンになります!

 

 

【イベルスマート(イベルメクチン):有効成分イベルメクチン3mg/6mg/12mg💊詳細はこちらをクリック💡】

 
イベルヒール、イベルジョンと同じく3mg、6mg、12mgとお取り扱いがありますので、使い勝手も良いですね。
 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

新型コロナウイルス感染症に対する国外で行われた臨床実験結果
2021年4月16日時点で52件の臨床試験データが分析され、その結果、52件中51件がイベルメクチンを肯定的に評価できるとのことでした。
具体的には、以下のような推測が発表されています。
--------------------------------------------------------

【早期治療で服用した場合→81%に効果】
【予防的使用→84%が改善】
【早期治療時の死亡率→では76%低下】

--------------------------------------------------------

 

▼FLCCCという研究チームでは以下のような飲み方が試されている

 

■予防に関するイベルメクチンの飲み方
・高リスクの方のための予防治療
 医療従事者や密を避けられない人の予防方法
 1回につき0.2mg/kg(食前または食後に服用)
 体重60kgであれば、1回12mgを服用
 当日1回服用、48時間後にもう一度、以降週1回服用

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)曝露後の予防治療
 コロナ陽性者と濃厚接触したなど、コロナウィルスに接触した後の予防
 1回の投与量は0.2mg/kg(食前または食後に服用)
 体重60kgであれば、1回12mgを服用
 当日1回服用、48時間後にもう一度投与をする。

■早期の外来治療に関するイベルメクチンの飲み方
 コロナの陽性となり、重症化する前のイベルメクチンの飲み方
 1回につき0.2~0.4mg/kg(食前または食後に服用)
 体重60kgであれば、1回12~24mg
 1日1回、5日間、または回復するまで服用。

イベルメクチンの一般的な使用である腸管糞線虫症の治療の場合は、12mgを2週間間隔で2回なので、これはかなりの高用量となる
当然副作用のリスクはそれだけ高まる

 

------------------------------------------------------------

 

 

人気売れ筋商品